療育とは?

  • HOME
  • 療育とは?

リモート支援

【療育】とは、主に心身に障害があるお子様に対して、社会的な自立を促すための支援の事を指します。【発達支援】と呼ばれることもあります。

「周りの子はできるのに、うちの子だけできない」「うちの子だけ、明らかに浮いているかも」
などでお悩みの場合には、療育が必要かもしれません。

お子様一人ひとり成長のスピードは異なります。お子様のいまできていることを正しく把握し、お子様の将来の姿をイメージしながらそこに向かう為のプランニングをおこない、お子様が楽しみながら自分らしく社会で生きていくための力を身につける為の支援をおこないます。

療育(発達支援)を担っている機関としては、児童福祉法に基づく児童発達支援センターや児童発達支援事業所があります。これらの支援施設は幼児(0~6歳)のお子さまが対象となっており、集団での支援や個別での支援がおこなわれています。また、小学生以上のお子さまは放課後等デイサービスの対象となります。

市役所等にて通所受給者証の申請をおこなうことで、発行後にご利用いただけます。通所受給者証の申請から発行により、各地域や時期によって申請から発行までに1~3か月程度時間がかかる場合がございます。

自治体や運営している機関により、集団や個別などの支援形態、どのような支援が受けられるのかが異なるので、問い合わせや見学をしてみることをおすすめします。

ハッピーファウンテンは、児童福祉法に基づく公共機関でのサービスではなく、民間の個別療育サービスとなります。自宅にプロの指導員が伺う【訪問支援】と、全国の指導員からお子様のお悩みに合った指導員と繋がることができる【リモート支援】の2形態で支援をおこなっています。特に訪問支援は現在実施している事業所の数がほとんどなく、料金が割高になるケースが多いですが、少しでも多くの方にご利用いただけるよう様々なコストカットをおこない、【初回無料体験】や【初月半額キャンペーン】により、他事業所の民間サービスと比較してもリーズナブルにご利用いただけるよう調整しております。また特徴としてお子様の過敏さや社会情勢の変化に強く、安心できる環境で情勢に関わらず継続的に療育を受けられる点が強みです。

また他にも【医師の診断の有無・通所受給者証の有無に関わらず、即日対応】【1コマの時間を30・45・60分から選択可能】【平日・土日祝日完全対応】など、民間だからこそできる柔軟な対応により、他の事業所よりもさらに細かく、お子様一人ひとりのオーダーメイドな療育をプランニングをおこなっております。